競馬の歴史


昭和29年(1954年)日本中央競馬会法が公布され、同法に基づいて、昭和29年9月16日政府全額出資の特殊法人日本中央競馬会が設立され、「公認競馬」と通称されてきた「国営競馬」の一切を継承することになりました。

なお、国営時代の昭和28年に、中京競馬場が新たに仲間入りし、現在中央競馬を施行しているのは10競馬場となっています。

(JRA資料より)

競馬の歴史1

競馬の歴史2

競馬の歴史3

競馬の歴史4



Since 2004
(C)a-tipster